アーバン・スペースURBAN SPACE CAREER RECRUIT

MENU

CLOSE

ABOUT US
アーバン・スペースとは?

INDUSTRY

不動産業界における「アーバン・スペース」

不動産業界を取り巻く環境

不動産業界は、物件や土地という高価なものを扱うため、他の業界と比べると市場規模は約13兆円と、とても大きいものです。
また、増税前の駆け込みやオリンピック需要も重なり、都心を中心に再開発が進むなど、住宅、マンションともにさらに市場規模が右肩上がりしている業界でもあります。
不動産業界に属する企業には様々な分野があります。分譲・管理・賃貸など様々で、その分野によって職種や仕事内容も異なります。

不動産専門店の集合体企業

アーバン・スペースは、名古屋市守山区・尾張東部に根ざした地元密着型の「総合不動産会社」です。
不動産を扱う分野も多岐にわたり、不動産、建築に関する様々な事業を展開しています。

ただし“何でも屋”として事業を拡げているわけではなく、目指すところは、「専門店の集合体企業」。
現在は不動産売買仲介、不動産賃貸仲介、不動産賃貸管理、住宅事業、土地活用事業を展開しています。
それぞれの事業部が専門店のように独立して事業運営行い、専門サービスに磨きをかけている、その集合体が、当社です。

不動産に関わる悩みや相談事は、人それぞれです。 土地を「売りたい・貸したい」方や、建物を「建てたい・借りたい」方など。取り扱う額面も大きく、ご相談内容は多岐にわたります。
また、人生を通しても、賃貸住宅に住んだり、家を建てたり、リフォームしたり、土地を売ったり…と、不動産に関わることは多くあります。
アーバン・スペースは、「専門店の集合体企業」として、そんな様々な悩みや人生におけるシーンでのご相談に対しサポートできる「住まいのドクター」を目指しています。

土地活用事業部・住宅事業部には設計セクションもあり、さらに今後も新規プロジェクトを次々に拡大していく予定。
お客様に「不動産のことなら、アーバン・スペースにお任せしておけば全て安心」と思ってもらえる会社であるために、さらなる成長とスタッフ一人一人の生産性が高い企業を目指します。