アーバン・スペースURBAN SPACE CAREER RECRUIT

MENU

CLOSE

http://www.u-space.co.jp/career/wp-content/uploads/2018/03/main_yusuke_pc.jpg

INTERVIEW
社員インタビュー

不動産のプロフェッショナルとして
様々な事業へ取り組んでいく

土地活用
営業職

地主さまと事業者様の想いを
マッチングさせて
地域へ貢献

入社した当初に出会ったお客さまが大変印象的で今でも忘れはしません。
障がい者施設の建設の案件で、細かく要望などの聞き取りをしに行く中で生まれた、お客さまからの「信頼感」、そして最後に「ありがとう!」と感謝の言葉をもらったときは感無量でした。
私たちの仕事は、主に地主様と事業者とのマッチングのためのコンサルティング営業。そして既存顧客に合わせて新規顧客開拓もしていかなければいけません。
マッチングさせてから工務・設計へお客様の理想が伝わるようなコンサルタント的な役割を今後も目指していきたいです。

http://www.u-space.co.jp/career/wp-content/uploads/2018/03/yusuke_img1.jpg

土地活用アドバイザー
としての難しさ

扱うものの価格帯が高額であることと、趣味嗜好に関わるものではなく「衣食住」に関わることであるので、間違えられないという緊張感があり、プロフェッショナルとして、まだまだ知識や経験を積んでいかなければならないと感じています。
また、「提案」する力よりも「聞く」力の方がより重要だと思っています。
まずはお客様の要望をしっかりと聞くこと。漠然だったり、具体的だったり様々ですが、不安に思っていらっしゃることなど、とにかく引き出し、不安要因をなくしてからではないと引き出せない。
要望があいまいな方には事例などを紹介しながら、思いを聞き、それに合った提案ができるよう意識しています。

地主様・事業者様にも頼られる存在になることを常に掲げていく一方で、経験や知識を積んで不動産のプロフェッショナルとして様々な事業に取り組んでいくのが今の目標です。

http://www.u-space.co.jp/career/wp-content/uploads/2018/03/yusuke_img2.jpg

私が思うアーバン・スペース
という会社

アーバン・スペースは「変化」する会社だと思います。
会社自体が今のスタイルや状態に固執せず、新しい取り組みに誰しもがチャレンジできるような社風があります。また、周りの環境や情勢の「変化」もチャンスととらえ「進化」し続けられる会社です。

http://www.u-space.co.jp/career/wp-content/uploads/2018/03/yusuke_img3.jpg